上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
ハワイ旅行四日目。
この日は朝からドルフィンウォッチングツアーへ出かけました。
朝ごはんはまた近くのパン屋さんへ。
軽めに、クロワッサンのみ。
あとはカフェオレ。


8時頃にDFSに集合して、バスで西部の町へ。
今日の運転手さんはケンジさんというおじさん(おじいさん?)。
日本語うまいなーと思ったら、バリバリ日本人でした。
ハワイに移り住んで25年くらいらしい。
とても話の上手なガイド兼運転手さんで、到着までハワイの歴史や文化の由来、日本との繋がりなどなど、いっぱい面白い情報を仕入れることができました。

話の中で、このクルージングは天候によって船の揺れ具合が違うことや、船酔いでひどい状態になって帰ってくる人の話などを面白ろおかしく聞いていました。
私自身は今まで船酔いなんてしたことがないし、乗り物酔いの経験もほとんどないし、船酔いなんて他人事、と余裕余裕。
船酔いする人は大変ねー、なんて思いつつ話を聞いていました。


今回の船はホクナイア号という中型客船。
100人乗りくらいの船でした。
日本人観光客のほかに、欧米人の団体さんも一緒。

まずは船の中でツアーの説明を聞きます。
その間に出航。

ん?
大きく揺れる感じ・・・。
そうかこれがクルージングなんだなー、と思いつつ、ちょっと違和感があるものの気のせいだと楽観。
だって、船酔いとか関係ないし。


沖へ出たので甲板に出てみると、いきなりイルカが船の近くまで来ていました。
すごい!こんなにいっぱいイルカが出てくるんだ!
ガイドさん曰く、イルカは好奇心旺盛で、船や人間を怖がらず(危害を加えられないから)、むしろ遊んでー、と寄ってくるんだそうです。
何種類かのイルカ、大きさも様々。
子供のイルカもいました。
船と一緒に泳いだり、水面からジャンプしたり。
水族館にいるような大き目のイルカも見えました。

すごいなー。すごいなー。
イルカの写真を撮りつつ、船酔い予防に遠くの景色を見つつ、甲板で風に当たりながらのクルージング。


うん。
結構揺れるね。
そして風が強いので体温が奪われて、だんだん寒くなってきたような・・・。


体に違和感を覚えつつ、自分は船酔いなんてしないと思っていたので気のせいと決め付け、そのまま30分ほど。
カメを発見。水面から顔を出しているのがかわいい!

ポイントを変えます、というアナウンスで、船は速度を上げて進んでいきます。

うん。
めっちゃ揺れてるね。
波に乗って、上下に揺れまくり。
船首付近にいたのですが、立っていられないくらいの揺れ、まるでジェットコースター。
もしくはTDSのインディージョーンズのアトラクション並み(分かりにくいたとえ)。

せっかく来たんだから楽しもう楽しもうと頑張っていたのですが、30分を過ぎたあたりでさすがに気づきました。

具合悪い・・・。

立っていられず、イルカウォッチングをしている母に、ちょっと中で座ってるわ・・、と言い残し、フラフラになりながら二階の室内へ。
途中、昼食用のハンバーグを焼いている付近を通ると、匂いで一気に具合の悪さが増します。

うぇっぷ・・・・。


これは本格的にヤバイ、と思ったので、ガイドさんに、ちょっと気持ち悪くて・・、と言ってみたら紙袋をもらいました。
あ、どうも。


それからの記憶がかなり怪しい。
ひたすら気持ち悪くて、座っているのも辛い。
周りを見渡すと、元気な人が大半ですが、他にも数人グロッキーになって座り込んでいる人、既に横になって意識がない人など様々です。

うーん。まさか自分が船酔いするとは・・・。
ていうか、船酔いしないと思い込んでたけど、揺れる船にのった経験なんてないから分からなかっただけですね。
とても弱いことがよくわかりました。
しょっちゅう船やヘリでリバースしていた水曜どうでしょうの大泉さんの辛さが良くわかるなーなんて思いながらひたすら耐えていましたが、一時間を過ぎたあたりで耐え切れず・・・。
胃の中はかなり空っぽだったようですが、一度吐いたらかなり楽になりました。


その後もドルフィンウォッチをする元気はなく、ひたすら強風の中で寒さに震えながら座っていました。
もちろん昼食のハンバーガーは食べられず・・・。
母親に作ってもらって、テイクアウト。

後半の一時間は、ひたすら早く終わらないかな、とそればかり考えていた、ある意味拷問ツアーでしたとさ。

あ、最後にクジラが見えましたよ。
潮を吹いてるの。
雄大な自然ですね。

まぁそもそも、泳げないから水が怖いし、海上にいるというのもストレス満載だというのを忘れていたことも敗因の一つかと。
というわけで、しばらく船には乗りたくありません。
思い出したら今もまた気持ち悪くなってきた・・・。


グロッキーになって船から下りて、今度はバスでワイケレのアウトレットモールへ。
運転手さんいわく、具合悪くなった人もワイケレに行くとしゃきっと元気になるから大丈夫、と。

その通りでした。
ワイケレのCOACHの値引き率はハンパないよ、と言われていたのも納得。
安すぎ。
COACH安すぎ。
アドレナリン出まくりです。

もともとCOACHはアメリカのブランドなので、定価でもだいたい日本の三割引くらい。
そこからさらにアウトレットでは50-70%offでした。

もうね、値段を見たらびっくりしちゃって、次から次に買いたい衝動に駆られました。
だって安いんだもん。
日本で買えば5万円くらいするバックが、1万円切るんだもん。
この値段を見ちゃったら、日本で買えなくなりそう。

欲しいカバンがいっぱいあったけど、そこはぐっとガマン。
一つだけピンク色のトートバックを買ってきました。
ちなみに計算してみたら、現地価格から75% offでした。
日本の価格にすると、さらに安い。


え、船酔い?
なんのこと?

すっかり元気になりました。
ちなみに、運転手さん曰く、この現象をCOACHい事故というのだそうです。
帰りの荷物を見て、あー、これはバンパー破損くらいだねw、と言われてしまいました。


他には、addidasのアウトレットでスニーカーを二足購入。
だって安かったんだもんw
すっかり帰りの荷物を重くしてしまいました。

少し時間があったので、テイクアウトした昼食のハンバーグを食べたり。
肉ばっかり食べてるなぁw
アボガドが入っておいしかったです。


ワイケレからまたバスでワイキキへ。
一旦ホテルに戻って一休み。

今日は最終日なので、ハワイで一番大きなショッピングセンター、アラモアナへ行くことにしました。
アラモアナはちょっと遠いので、トロリーバスで。
ワイキキ周辺は観光客用にトロリーバスが周回していて、ツアーに乗り放題のパスがついてきていたのです。
この日まではほとんど歩いてワイキキを散策していたので、最終日に初めて使いました。

公式サイトはこちら。

広い。
とにかく広い敷地です。
ショッピングモールのほかに、大きなデパートが三つあります。
見ごたえ充分。
一日では見切れない、というのも納得です。

アラモアナではお目当てのお店、アバクロへ。

Abercrombie & Fitch

日本では、たしかまだ銀座にしかお店がないので、行ってみたかったのです。
お手ごろ価格でオシャレ。
自分用と、お土産にTシャツを購入。
パーカーも欲しかったけど、荷物が厳しいので諦めました。

一通り買い物をして、フードコートで一休み。
これも必ず食べたかった、アサイーボールという食べ物(飲み物?)を頼みました。
アサイーというベリー系の果物を使ったスムージーと、バナナが載ったりコーンフレーク的なものがトッピングされたり。
ここ数年で流行っているんだそうです。
確かタリーズにも同じようなドリンクありましたよね?

すっきりした酸味のあるドリンクで、おいしかったです。
さっぱりして疲れた体が癒されました。

一休みしてからはメイシーズというデパートをぐるっと見て回りました。
日用品とか売っていて、おもしろかったです。

帰りもまた、トロリーでホテルまで。


夕飯は、ホテル近くのタイ料理&アメリカン料理という変わった取り合わせのお店へ。
ハワイ料理であと食べていないのはロコモコ!ということで、ロコモコを食べにきました。

mixiの写真参照。
フリットしたピリ辛イカのサラダは、ご飯が進みそうな一品。
日本人の舌に合いそうな味付けでおいしかったです。

そして本場のロコモコ。
グレイビーソースはあっさりとしていてハンバーグにぴったり。
おいしかったです。
どちらも一人前を二人で食べてちょうどいいくらいでした。

お腹がいっぱいになってホテルに戻り、今度は荷造り開始。
大き目のハードケースを買っておいて正解。
行きは荷物が少なくてスカスカでしたが、帰りはお土産なんかで荷物が多くなりました。
パンパンとまでは行かず、だいぶ余裕があるスーツケースの中身。
ちょっと重さが大丈夫かなーと思いつつ(エコノミーなので23キロまでの制限あり)、最終日もシャワーを浴びて早めに寝ました。

スポンサーサイト
 

<< 3月19日 ハワイ旅行最終日。 | Home | 3月17日 ハワイ旅行3日目。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。