上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
火曜日、ハワイ二日目の朝。
ぐっすり寝たので初日の疲れはほとんど残らず、時差ボケも感じず。

この日は夜にディナークルーズの予定があったので、それまではワイキキの街を堪能することにしました。

朝ごはんは、ホテル周辺を散策しているときに見つけたパン屋さんでサンドイッチを購入。
今回は朝食が着かないツアーだったので、このパン屋さんにはお世話になりました。
日系人の方がやっているらしいパン屋さん。
種類が豊富でおもしろかったです。
チキンのサンドイッチと、パックの牛乳を購入。
牛乳の味は普通。


今日も日差しが強い一日。
ホテルからテクテク海沿いの道を歩いて、ホノルル動物園へ行きました。
ホテルから15分くらいの道のり。
昨日購入したサングラス大活躍です。
ワイキキビーチを眺めると、海の青さがとてもキレイ。

ホノルル動物園の公式サイト。

かなり広い動物園。
動物園に行くなんて、すごく久しぶり。日本でもそんなに行く機会はないのです。

動物の見せ方が工夫されていて、檻に入っている動物はほとんどいない展示の仕方。
のびのびとして、自然に近い状態が見られました。
柵がなくて、堀で動物と人間がいる場所を区切っているようなところが多かったです。

こちらもmixiの写真参照。
フラミンゴとか、カメとか、色々なサルとか。

園内には孔雀が放し飼い。
孔雀や他の鳥など、人間を怖がらないのでどんどん近くに寄ってきます。
ベンチに座って休んでいたら、すぐ近くで孔雀が穴を掘って休んでいたりw

日陰で休みつつ、園内を二時間くらい散策。

今回の旅行を通して、ハワイには日本人が多いと聞いていましたが、それほど多くもないな、という印象を受けました。
確かに居るには居るんだけど、それよりも欧米人の観光客が多いので、あまり日本語は聞こえてきません。

動物をいっぱい見て堪能して、お昼くらいに動物園を後にしました。

今日は暑い。日差しが強くて外を歩いているとクラクラします。
後から現地の人に聞いた話ですが、この日のハワイの気候はハワイらしくない異常な状態だったようで、蒸し暑かったんだそうです。
それでも日本の夏に比べたらサラッとしていて過ごしやすいなーと思っていたのですが、現地の人曰く、ハワイは夏になっても乾燥してもっと過ごしやすいと・・・。
なるほど、確かにニュースを見てると気温が高いのですが、サラッとしていて体感気温はそれほどでもありません。
最高気温27度、と書いてありましたが、感じるのは22度くらいのイメージ。


またワイキキビーチ沿いを歩いて、中心部へ戻ります。
若干暑さにやられて食欲がなかったので、お昼ご飯は軽めに、スタバでカフェラテとスコーン。
日本語のメニューが書かれていました。さすがw
注文は英語で。

日陰のテラス席で座って一休み。
はー、一息。
小さな鳥がいっぱい寄ってきました。
ポロポロとスコーンがこぼれるので、狙ってるのかな?
日本のすずめみたいな鳥もいました。
なんだか愛着が沸くw


一休みして水分補給して元気になったので、お買い物へ。
ロイヤルハワイアンショッピングセンター。

公式サイト。

高級ブランドから、お手軽な雑貨まで、色々なお店が入っています。
母が買いたいカバンがある、ということで、ラナイ・トランジットというお店へ。

公式サイト。

高級そうな店構えですが、売っているカバンはお手ごろ価格。
持ち運びに便利な旅行用のお財布を買いました。
ピンクがかわいい。

あとは、ブラブラとお土産を見て回ったり。

一度ホテルに戻って一休み。
のんびり気ままな旅なので、体力を消耗しないことが大前提。

夜は、豪華客船に乗ってサンセットディナークルーズへ。
けっこういいお値段がしましたが、結果的には行って大満足でした。
ディナークルーズなんて、めったにできるものじゃないし。

近くのJALパックラウンジに集合して、バスで船着場へ。
ダウンタウンに近い港でした。

4階建ての豪華客船。
入り口ではウェルカムショーがやっています。
ポリネシアンな雰囲気でおもしろい。

席は三階、眺めがいいです。
17時半頃出航。
かなり沖へ出ましたが、揺れにくい設計になっているらしく、それほど揺れは気になりませんでした。
(少しは気になった・・・)。

ディナーはコース料理。
トロピカルドリンクも着きます。
中央ではずっとハワイアンミュージックの生演奏。豪華だ・・・。

窓側のテーブル席もありましたが、私達は中央側の大きなテーブル席へ。
10人掛けくらい、周りはみんな日本人観光客。
新婚さんらしき人たちが多かったです。

のんびり食事を摂りながら、サンセットを楽しみます。
刻一刻と表情を変える夕焼けの海。
本当にキレイでした。
ずーっと海を眺めていても飽きないくらい。

料理もとてもおいしかったです。
初めて食べる丸々一匹のロブスター。
どうやって食べればいいの?と試行錯誤しつつ、ぷりぷりのロブスターを堪能。
意外と身が入ってる部分は少ないんですねw
バターソースと、あっさりしたポン酢で頂きました。

かにと同じで、ハサミの部分にもきっと身が入っているけど、食べれるのかな?と周りを見てみると、専用の解体バサミがテーブルに置かれていて、それで切れ目を入れれば食べられるらしい。
横の新婚さんと、やってみましょう!と解体開始。

とりゃ!と力を込めると、ビシっと割れて、ついでにロブスターの汁が飛び散りました。
あちゃー。
やってもうた。

隣を見ると、新婚さんの旦那さんが同じように汁を飛ばして、奥さんの顔に直撃していました。
面白すぎ。


メインはステーキ。
柔らかくてとてもおいしかったです。
やっぱりアメリカは肉がうまいね!!

デザートまでおいしく頂きました。
かなりボリュームがあって大満足です。

夜の海は、ワイキキの街の夜景がとてもきれいでした。
海から見る夜景って素敵だなー。


食事の後は、30分くらいポリネシアン文化のショーが行われていました。
お兄さんやお姉さんが踊ったり唄ったり。
迫力があって面白かったです。
途中、everybody stand up!という掛け声とともに、みんな立ち上がって、何をするのかと思ったらいきなりディスコタイム。
さすがに日本人、最初はみんな恥ずかしがって戸惑っていたものの、おじさんおばさんがたがだんだん昔のノリを思い出したのかノリノリになって、みんなでYMCAを踊ったりしていました。
え、私?
私はライブで踊りながらはっちゃけるのが得意なので、最初っからノリノリでしたw

3時間くらいのクルーズを楽しんで、バスでホテルへ。
とてもいい経験でした。
今日も疲れていたので、早めにシャワーを浴びて就寝。
スポンサーサイト
 

<< 3月17日 ハワイ旅行3日目。 | Home | 3月15日 ハワイ旅行1日目。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。