上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
よし、旅行記書くぞ!と気合を入れないと書き始められないくらい、四泊六日の旅は充実していて長かった・・・。


写真は既にmixiにup済みです。
直接の友人まで限定。
写真の説明も全部書きました。
頑張った、自分。


3月15日、月曜日。
今日から約一週間の夏休みです。
今頃夏休み?と会う人会う人に驚かれますがいいんです、2009年度夏休み、休みをもらえただけで大満足。

父親が車で迎えに来てくれて、午前10時頃に出発。
母親と二人、teine駅から快速エアポートでChitose空港へ。
父親は心配そうに改札口までお見送り。
寂しいらしい←二人で行っておいで、と言ってくれたのに・・・。

Chitose空港到着。
大きなハードケース、扱い慣れてないのでゴロゴロと不器用に転がしながらJAL団体旅行のカウンターへ。
いきなり迷う。
普段、個人旅行ばかりで団体受付なんてしないので、どこにカウンターがあるかわからない・・・。
(到着ロビーのある、一階でした)

今回は一応パック旅行、ハワイでは完全に個人行動となりますが、受付等は団体カウンターで済ませるのです。

JAL国際線のカウンターへ行ってチェックイン、千歳ー成田と成田ーホノルル間のチケットを受け取り、荷物を預けました。
身軽になってラクラク。

お昼ごはんは空港のレストランで。
向こうへ行ったら日本食が恋しくなるかもしれないので、とりあえずお蕎麦屋さんに行って温かいお蕎麦と炊き込みご飯の定食を頼みました。


14時発の便で成田へ。

16時頃成田着。
ホノルル行きは19時40分発。
時間があります。ありまくり。とりあえずヒマ。

初めての成田空港、面白いのでウロウロと歩いて見て回りました。
広いなー。
色々なお店があって面白いなー。
展望デッキから飛行機を見たり。
さすがは成田、外も暖かいです。

疲れたのでタリーズで一休み。
なじみがあるので落ち着きますね、タリーズ。

お土産コーナーには日本全国のおみやげ物が置いてあっておもしろかったです。
八つ橋とか、東京バナナとか、北海道のお菓子とか。
ここで何でも揃うんじゃ・・・。


一通り空港ターミナルビルを見て回ったので、出国審査へ。
初めての海外旅行なので出国手続きとかよくわからなくてドキドキでしたが、案内に従ってスムーズに終了。

出発までまだ時間があったので、免税店を見て回りました。
おもしろい。
そして安い。すごいな、このタバコの額とか・・・。
いかにタバコの税金が高いかがよくわかりますね。

化粧品とか、色々と欲しいものがあったけど、ここで荷物を増やすのはバカバカしいので見てるだけでガマン。


19時40分発のホノルル行きで出発。
JALの(多分)一番大きい機体。
CAさんは外国人が半分くらい。アジアの方かな?
窓際の席でのんびり。

行きの便はほとんど揺れず、快適な空の旅。
機内食、一食目はクラムチャウダー的なものとか、えーっと、後はなんだったかな(写真撮り忘れて記憶も定かではない・・・)。
飲みものが、アルコールも含めてフリーなことに驚く。
え、ビールが3種類もあるの?
スパークリングワインも飲み放題なの?豪華だなー。
最近めっきりお酒が飲めなくなっているので、ノンアルコールで。


夜に出発して、着いたら朝なので寝ておこうと思ったけど、あまり寝られず。
行きは6時間半ほどのフライトなので、ちょっとうとうとしたらもう二回目の機内食。
BAGLE&BAGLEのチョコレートベーグルでした。
あまりお腹が空いていなかったので、ホノルルについてから食べることにして、テイクアウト。


途中、トイレへ立ったら、順番待ちをしている目の前で、20代前半と見られるギャルっぽいおねーちゃんがいきなり倒れる。
ええええぇぇ?!

どうやらしたたかに酔っ払っている様子。
ヲイヲイ、飲みすぎだよおねーちゃん・・・。

近くに居たおばちゃんが最初に気づき、「あらちょっと大丈夫?どうしよう?」と困っていたので、まぁ自分も近くにいて何もしないのも罪かな、と思い、「はいどうしたのー?大丈夫ー?」と酔っ払いの介抱。
とりあえず意識があることを確認し、「気持ち悪い・・・」と言っているので「はい座って座ってー。吐いちゃっていいからねー。はいはい」とトイレに座らせて、近くに居たお兄さんにCAさん呼んでください、と頼む程度。

それを見ていたおばちゃんに、「看護師さんですか?」と聞かれてしまいました。
いやいや、違います。ヤクザイシです、と答えると、「良かったー」とおばちゃん。
えええぇぇー?!
ヤクザイシ関係ないから!
医療技術なんて何も持ってないから!

CAさんが来てくれたので後を託して、さっさと席に戻りました。

現地時間の7時半にホノルル着。
日本時間では午前2時半。
眠い。さすがに眠い。

ちなみにさっきの酔っ払ってたおねーちゃんは、ホノルルについてもまだ酔っ払ってたらしく、えらい上機嫌でフラフラと歩いていました。
どんだけ飲んだんだ・・・。


入国審査は長蛇の列。
日本からの便がいくつか続いて到着したのと、他の国からの便も集中していたようです。

何か聞かれるのかなーとちょっとドキドキの入国審査。
母親と二人で審査官の前へ。

「果物モッテマスカー?」
いきなり日本語で話しかけてきた審査官。拍子抜け。
とりあえず質問に英語で答えていたら、今度はいきなり英語で質問が飛んできました。
ヤバイ、英語話せると思って切り替えたな・・・。話せないのに・・・。

気を抜いていたので何を聞かれているか分からず、聞き返す始末。
すると、study・・・?
あ、勉強しに来たかって聞かれてるのか。
いやいや、この観光客の集団で来てるんだから、んなわけないでしょ。
No,Noと答えたら、生年月日を聞かれ、仕事はなんだ?と。
え、何?働きに来たと思われてるの?
どう見ても観光客だろ、と思いつつ、Pharmacist、と答えました。
ちなみに母親は何も聞かれていませんでした。


無事に入国審査を終えて荷物を引き取り、集合場所へ。

朝のホノルル、天気は晴れ。
温かい空気、南国の香り。
んー、気持ちいいなぁ!

薄手のパーカーを羽織ってちょうどいいくらいの気候でしたが、現地の係員さん曰く、今日は寒い!と。

30分ほど空港外のベンチに座って待ち、そこからバスでワイキキへ。
ワイキキのDFSギャラリアにあるJALパックのラウンジで、ホテルやオプショナルツアーの説明などを聞いて解散。
ついでに、いくつか滞在中のオプショナルツアーを予約しました。

とりあえず、初日はサブマリン(潜水艦)に乗ることが決定!
午後からのツアーだったので、まずは付近の散策と、お昼ご飯を食べることにしました。

DFSから一歩外に出ると、いきなり道に迷う私と母親。
旅行に行ってもちゃんと地図を見る派なので、滅多に迷うことはないのですが、DFSから出た通りが、どの通りか(どの出入り口から出たのか)把握できず、10分ほど迷いながらウロウロするハメに・・・。
知らない土地で、いきなり迷ってこの瞬間が一番不安になりました。

ちょっと歩くと、道端にある通りの名前を書いた看板と、付近のお店、ホテルを見て、現在地を把握。
現在地と方向さえ把握してしまえばワイキキの街はそんなに難しくありません。
ホッと一安心して、地図を片手にツアーの集合場所を目指します。


ちなみに母は、最後までワイキキの街を迷い続けていました。
お店に入って出てくると、方向が分からなくなるらしい・・・。
ほとんど私が先導して歩いてしまって、ただ着いてくるだけだったので、余計把握できなかったのかな?


お昼ごはんは目に付いたハンバーガー屋さんへ。
BURGAR KINGというお店。

ハワイのお店は日本語通じるところが多いよ、と聞いていたので安心していましたが、ここは全然ダメだったようです。
まぁハンバーガーをオーダーするくらいなら特に問題なく、と言いつつ、ドキドキしながらハンバーガーを二つ頼みました。
なんとか通じたようで、正しいものが出てきてホッと一安心。
テイクアウトすると思われたのか、紙袋に入れて渡されたので、ここで食べてもいいか?と聞いてみると、トレーは要るか?と質問が。
あぁよかった、自分の英語ちゃんと通じてる・・・。


5ドルくらいのハンバーガー。
ずっしりと重い。さすがアメリカ。
なかなかおいしかったです。食べ応えがありました。
写真はmixiに載ってます。


一休みしてから、アトランティス社のサブマリンツアーへ。
トロリーバスが迎えに来てくれました。

公式ページ。

あちこちのホテルに寄ってお客さんを拾いながら、シャトルボート乗り場のヒルトンハワイアンビレッジへ。
一時間に一回くらいサブマリンが出ているようです。
私達の参加した回は、日本人の参加が少なく(4人だけ)、ツアー中の説明はすべて英語。

厳しい。
聞き取るのがやっとで厳しい・・・。


桟橋から、まずは船で沖へ出ます。
天気は快晴。
海はとてもとてもキレイ。青い海。空も青い。

沖でサブマリンに乗り換え。
窓から海の中を見ると、とても透明度が高くてキレイな青い海。
ここで日本語解説のヘッドセットを借りて、日本語の解説を聞きながら40分間の海中ツアーに出かけました。

ダイビングの経験がないので、こんなに長く海の中を見るのは初めての経験。
窓の外にはすぐ近くに魚達がやってきます。
キレイだなー。
小さくてかわいい。

人工の漁礁(廃棄された飛行機が沈められていたり、船が沈められていたり)の付近には特に多くの魚がいました。
マンタも見られたし、カメも見たし、とてもおもしろかったです。


海の中を堪能して、海上へ戻り、ボートでまたヒルトンハワイアンビレッジへ。
帰りもトロリーバスでラクラクでした。


ちょっと疲れたので、ホテルへチェックイン。
今回の宿はミラマーアットワイキキ。
海に面してはいませんが、便利な場所にあるリゾートホテル。
15階の部屋。結構広くて大満足です。

部屋で一休みしてから、付近の散策へ出かけました。
まずはワイキキを把握しておかないとね。

高級ブティックが連なるショッピングモールがあったり、至る所にコンビニABCストアがあったり。
ふらりと入ったお店に犬用の洋服が売っていました。
ハワイアン柄の洋服、実家の犬達に着せたらかわいいけど、こんなの着て散歩に行ったら笑われちゃうよ、と母親は買わず。


ひたすら歩いて疲れたので、早めの夕飯。
思えば、前日からずーっと起き続けているので、時差ボケというよりは眠いのです。
とうちょく明けの時みたい・・。

夕飯は、有名なお店、チーズケーキファクトリーへ。

こんなお店。

ガイドブックに載っているチーズケーキがおいしそうだったので、絶対行きたかったのです。
微妙に日本語も通じるお店、スムーズに入ることができました。
日本語のメニューもあります。

まぁ日本語が通じると言っても、せっかく海外に来てるんだもん、英語を使わないと上達しない、ということで、旅を通してなるべく英語を使うようにしました(時にはこれがアダとなる。英語話せると思われて、早口でまくし立てられ戸惑うことしばしば・・・)。
ウェイターのおじちゃんは優しくておもしろい人。
ハワイの人たちって、いい人が多い気がする(まぁ観光客相手だからかもしれないけど)。

メニューを見ながら、BBQチキンのピザと、マグロ&アボガドのサラダを注文。
二人でこれくらいなら足りないかもね、と言っていたら、届いた料理を見てびっくり。
でかい。
でかすぎる。
このピザ、日本のLサイズ以上あるよね・・・。

mixiの写真参照。おいしそうでしょ?
さすがに食べ切れなかったけど、とてもおいしかったです。
さすが、有名なだけあるなぁ。

Sorry,we eat enough..と伝えると、take out?と。
いやいや、もう持って帰っても食べられませんです・・・。


そしてデザートは、お店の名前にもなっているチーズケーキ。
何種類ものチーズケーキがありました。
一番basicなものを注文。
6ドルくらい。
これもでかい。そしてずっしりと重い。
レアチーズケーキでした。
甘さ控えめでおいしい。お腹一杯、と言いつつ、二人でペロリと平らげました。


旅の疲れが初日から出ていて、もうフラフラだったので早めにホテルに戻ってシャワーを浴びて就寝。
日差しも強いので、さすがに疲れます。
帰り道、サングラスを購入。
必要ないかな、と思っていたけど、日差しの強さで目がやられてしまうので、大きなサングラスを買ってみました。
うーん、相変わらず似合わない・・・。
スポンサーサイト
 

<< 3月16日 ハワイ旅行2日目。 | Home | 3月21日 ハワイから帰ってきました。 >>

コメント

アルコール

飛行機で飲むと気圧低いから普段より酔うよね!
俺も好きだけど弱いからいつも飛行機では350ひと缶くらいにしてます。
去年の末の出張ではとなりのおっさんが飲み過ぎて何回もトイレ走ってました(笑)

>しゅんいち君
 そっかー、気圧も関係してるのかな。
 帰りの便で、隣に座ってたおじさんも、ビール一缶でふらふらになってたw
 海外出張、けっこう行ってたみたいだもんね。
 ヨーロッパも行ってみたいなー。

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。