上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
 
昨日の夜、ハワイから帰ってきました。
四泊六日、初の海外旅行。
いい経験をいっぱいしてきました。

旅行記は、明日にでも書く予定。
ただでさえ最近、アルツハイマー気味なので、早めに記録に残しておかないとどんどん忘れていく・・・。
というか、すでに旅の記憶があやしい・・・。

写真はtotal 350枚くらい。
選んでから近々mixiにupする予定です。


昨日は家に帰ってきたのが23時頃。
ハワイ発12時くらいの便だったのですが、荷物を預けたりする都合でハワイ時間の午前5時くらいから起きていて、時差を考えるとこれが日本時間の午前0時くらいなので、ほぼまる一日起き続けている計算。
ハワイからのフライトは9時間、成田で乗り継いで(しかも成田の滑走路が混雑していて、乗ってから飛ぶまで一時間近く待たされた)千歳まで、疲れていたのにあまり寝れなくて、昨日は時差ボケというより睡眠時間が短くて眠かったです。
とうちょくで寝ずに動き続けるのに多少は慣れてるから大丈夫だったけど・・・。


今日はぐっすり寝て、起きたらもう旅の疲れはほとんど回復していました。
意外と元気。
良かった良かった。

昨日帰ってきてからすぐに荷物は片付けていたので(スーツケースをそのまま放置しておくと、いつまでたっても片付けない気がして、その日のうちに片付けました)、今日はお土産の整理など。
あとは洗濯をしたり、写真を取り込んだり、溜まっていたメールに目を通したり。

午後からは実家に帰りました。
写真を見ながら、父も海外旅行に行きたいとひたすらぼやいていましたw

ちょうどイトコ家族が遊びに来たので、旅の話などで盛り上がったり。
パテシィエ並みの腕を持つイトコお手製のタルトをお土産に持ってきてくれていました。
うまー。


今日はお彼岸の中日。
仏壇には母親の作ったおはぎが供えられていました。
毎週のように実家に帰りつつ、あまり仏壇に手を合わせない私ですが、今日はお彼岸ということでおまいりを。

仏前で、いま自分は何を思うのだろう。

小さな位牌と、骨壷を見て、これが妹のすべてだと、今でもあまり実感はないような気がします。
まだ自分は、妹の死を、しっかり考えていない。
突然のことだったから、あっという間に目の前から妹が、妹の肉体が無くなってしまったこと、それが何を意味するのか、まだ自分は深く考えていない。
無意識に逃げているのかもしれない。
自分の精神を正常に保つために。

亡くなった直後はまだ混乱しているから、そのうちわかってくるだろうと思っていたけど、この先時間が経っても、いつまでも受け入れられないかもしれない。
そんな気もします。
もしくはすでに、もう自分の中で消化してしまっているのかな。
いや、それはないか・・・。
考えてないもんな。


時間が経つと辛くなるよ、と色々な人に言われていて、葬儀の頃はふーんそんなもんかと軽く考えていたけど、最近はよくわかってきたような気がします。
亡くなった直後は両親とも妹の話をする機会が多かったけど、最近は全く話題に出ないし、意識的に避けているような気がします。
誰もそんなこと、言葉にはしないけど。

実家に帰ると残っている、妹の使っていたものの数々。
腕時計だったり、化粧品だったり、携帯電話のストラップだったり。
亡くなった直後は、目にしてもただそれが「置いてある」という認識しかなかったけど、最近は目にするのが辛い。
妹はいない、でも妹が使っていたものはここに残されている。


自殺ではなくて、長い闘病の末、家族も覚悟ができていて亡くなった、とかならまた違うんだろうか。
想像するしかないけれど。


妹が生きているときも、亡くなってからもずっと、ひたすら仕事に追われて忙しい毎日を過ごしていて、それは私の中で変わらない日常だから、普段は全く妹のことを考えることなく生活しています。
ただ今日は、たまたまお彼岸で、妹の仏前に立って、家族で過ごして、だからこんなことを考えてしまったのかもしれません。
ただ、そんな日だっただけ。



ともあれ、ハワイは楽しかったです。
今日のSapporoは超悪天候。
ハワイとの気温差30度近い北国に帰ってきて厳しい冬の気候を体感したけど、やっぱり自分は日本人で、Hokkaidoの人間で、Hokkaidoが好きなんだなぁと再認識しました。
このキーンと冷えた冷たい空気が、肌に馴染みいいのです。


明日も仕事は休み。
連休を終えて仕事に復帰してからのことは考えたくないけど(いったいどんな状態になっているのやら)、せっかくの休みなので明日も仕事に出ないでのんびりする予定です。
スポンサーサイト
 

<< 3月15日 ハワイ旅行1日目。 | Home | 3月14日 のろのろ。 >>

コメント

コメントの投稿

URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)


 BLOG TOP 


template and material by webフリー素材集IFD
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。